種類について

ブリーチングの種類は大きく分けるとオフィスブリーチングとホームブリーチングがあります。オフィスブリーチングとは歯科医院で行われるブリーチングのことです。一方、自宅で行うブリーチングはホームブリーチングと呼ばれています。ただし、ホームブリーチングであっても歯科医師による指導を受けなければいけません。これは欧米とは異なっている点となっています。

医師オフィスブリーチングは短期間で効果が出るようになっています。そのために濃度の高い薬剤を使うのです。一方、ホームブリーチングについては自分で薬剤を歯面に保持することになります。トレーを用意してもらい、それを用いて自分で自宅で処置することになります。繰り返し行う必要があり、期間がかかります。安全のために濃度の低い薬剤が用いられるのです。

基本的にオフィスブリーチングの方が早く効果が出るのですが、後戻りしやすいとされています。一方、ホームブリーチングの方が時間がかかるのですが、後戻りしにくいとされています。どちらか自分の都合に合わせて選択すると良いでしょう。

どちらも薬剤を用いて歯を白く見せるという点は同じです。使われる薬剤については濃度が異なるだけなのです。きちんと医師の指示にしたがいましょう。